それは報告しなくてもいいです

フィギュアとか模型とかゲームとか 駄目オタ雑記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オトギアのあれこれ(その5)  

何故設定したのか、作った本人にも未だに不明な、各装備品のメーカーに関する設定です。
仕様書からそのまま引用しています。



■イクリプスファクトリー
コンセプト:ファンシー系
ライターズの帰属する組織「テイルリペア協会」直属の兵器メーカー。
中枢世界の周囲に存在する並行次元世界に専門の調査要員を派遣し、テイルアームズの研究を行っている。
そこで得られたデータを元に、各並行世界の特色を色濃く反映した様々なテイルアームズを開発している。
テイルリペア協会が発足した当初から存在する最古参のメーカーであり
蓄積されたノウハウは、最重要機密情報以外は他メーカーへ供給されている。
それらの技術と豊富な資金力を背景に、
水準値以上の性能を発揮するテイルアームズを大量生産品として提供し続けている。
世に送り出された武器は価格、耐久性、メンテナンス性、実用度、拡張性等の
全てに於いて優れたトータルバランスを誇り、
誰がどう扱おうと、必ず一定以上の性能を発揮する。
空想力の威力変換も、独自のイメージアンプシステムを搭載しているお陰で
その才能が低い者が扱ったとしても、ある一定以上の効果が保証されるという。
ただしあくまで汎用性、トータルバランスを重視して設計されているため、
他メーカーが販売している特化型兵装と比べた場合、どうしても見劣りする部分があるのは否めない。

■エレクトリックラボ
コンセプト:メカニカル系
中枢世界に拠点を置く兵器メーカー。
科学技術、機械工業技術に優れる中枢世界の技術の粋を集めて開発された武器を取り扱っている。
電子制御の光学兵器や化学物質を使用した爆発物、衝撃吸収素材を組み合わせた防具など
ありとあらゆる技術や理論がごった煮状態で用いられ、それらを実用レベルに落とし込むことが開発思想の根幹にある。
空想力からの威力変換効率も基準値のそれを超えており、品質に関しては多数のメーカーの中でもトップクラス。
独自の設計による武器は見た目から他メーカーの製品と一線を画しており、
装飾や機能などに於いて極力無駄を排したデザインとコンセプトとなっている。
欠点は、科学技術の集合体という事もあってメンテナンス性が劣悪な事と、
全てが完璧なまでのバランスで仕上がっているため、独自のカスタマイズ、モデファイが不可能な事である。
万が一故障した場合などはその場での修理が不可能なほどに構造が複雑で、
さらに武器を構成するパーツの各ブロックに、機密保持のためのブラックボックス化が施されている。
これらの仕様のために、運用に関しては細心の注意が必要な非常にデリケートな装備品となってしまったが
その性能は誰も異論を唱えられないほどに高いため、業界では一定の地位を確保し続けているメーカーである。

■F.Aダイナミクス
コンセプト:ミリタリー系
正式名称「ファイアーアームズダイナミクス」
機械式制御で、堅実な設計と堅牢な構造を持つ武具の製造が売りの古参メーカーの一つ。
社名が示す通りファイアーアームズ、つまり銃火器の製造に関するノウハウが多い。
アーキテクチャに新素材を積極的に導入し、頑丈かつ動作性に優れる製品を生み出している。
戦闘中の動作不良を皆無にすることを念頭に置いて開発された数々の武器は
継戦能力が問われる長期戦に於いて絶大な信頼性を獲得しており、
遠征などには欠かせない装備となっている。
構成やパーツ点数も極力少なくシンプルになっており、メンテナンス性は抜群。
弾薬やビス、グリス等の消耗品は並行次元世界を含む
全ての世界の共通品となっているので、部品調達も容易である。
反面、堅実な設計と構造の弊害か意外性や拡張性が低く、奇抜な能力や突出した性能に欠けている。
またテイルアームズの特徴の一つである「空想力の威力変換」の効率には若干の問題を抱えており
それが前述の突出した能力に欠けている事の原因であると言われている。
ただしその欠点を抱えてなお十分な性能を持つことから、
誰でも一定以上の性能を発揮する事ができるため
並行次元世界の全てに広まっている普遍的な武器として最も知名度の高いメーカーとなっている。

■ナルカミ重工
コンセプト:和風系
独特の文化で発展を遂げた並行次元世界に存在する兵器メーカー。
このメーカーの代表的なテイルアームズに「壱壱壱式抜刀『風』」があり、
工芸品かと見紛うほどに美しい刀身と、それらを彩る鞘、鍔、柄の見事な調和が売りの刀剣である。
他メーカーの刀剣の類には見られない「反り」を持つ独自の形状の剣は、
「鉈の重みと剃刀の切れ味」と評されるほどの切れ味を誇る。
他にも「弐壱参式火筒『吼』」や「六弐五式楽琴『奏』」など、様々な武具を開発。
そのどれもが目を奪われるほどに美しく、また実用にも耐えうる性能を備えている。
空想力の変換についても独自思想が用いられており、
変換効率のみで言えばメーカーの中でもトップクラス。
加えて武具の性能も極めて高い水準にあるなど、非の打ち所がない。
更に驚異的なのはこれらの製品を大量生産品として世に送り出している点である。
唯一の欠点はナルカミ重工の拠点である並行次元世界(名称不明)と、
中枢世界を繋ぐ次元の門が不安定で
これらの武具が中枢世界に持ち込まれる機会が極端に少ないことである。

■ルーインズインダストリー
コンセプト:古代遺産系
並行次元世界の秘境や、中枢世界の「歯車の塔」の技術で武器を開発しているメーカー。
機械的、電子的な処理は一切行われておらず、秘境や歯車の塔で入手した素材を加工し
独自の技術体系に基づいて組み合わせ、テイルアームズとして世に送り出している。
武具の素材として手に入る古代遺産は同じものが二つとして存在しないため
加工して可能な限り同様のパーツにして規格として揃えてはいるものの、
実際は一つ一つがハンドメイドであり、全てがワンオフ品と言っても過言ではない。
古代遺産の生み出す力を空想力に上乗せして威力に変換するため、
扱う者の素質にもよるが、武具としての性能は他社の製品をはるかに凌駕する。
しかし前述のとおり全てがワンオフ品の上、古代遺産の素材は大量に入手する事ができず
また、扱う者の空想力が低ければその性能を発揮することも難しいため、非常に高価かつ扱いが難しい。
その素材調達の難しさから破損してしまうと修理は絶望的であり、
同社の製品は高い性能を持ちながら活躍の機会が少ないというジレンマに陥っているとされる。


なんだっけ。
突然、装備品にメーカーとかがあって
それぞれ色んなコンゼプトがあったら面白いよね
…とかって話になったのかな。
もう覚えてないや。

category: オトギア

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://usagi9012.blog17.fc2.com/tb.php/13-ebaedce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。